学芸会やイベントに最適

地域のイベントや、学芸会などで必需品なのがイベントステージ。しかし、イベントステージは設営などに時間がかかってしまったり、収納場所に困ってしまったりする所もありますよね。その際は是非、金属制の簡単に設営や片付けが出来るタイプのイベントステージを導入してみてはいかがでしょうか。

よくある質問

楽器などを置きますが、負荷に耐えられるでしょうか?

金属のイベントステージではありますが、負荷は300kgほどですので、普通に楽器などを置く事が出来るとの事ですよ。

設営時、ドライバーなどは必要ですか?

設営時はもちろん、片付けの際にも工具がいらない為、女性などでも安心して簡単に組み立てる事が出来ます。

金属製のステージは音が心配なのですが

簡単に組み立てる事にはなっていますが、ラバー製の緩衝材が組み込まれている為、組み立て終了後には音がしないようになっています。

ステージ

発表会での利用もできます

ダンスやピアノなどを教えている講師にとって、普段の練習の成果を発表できる場所を探すのはとても大変なことです。大きなホールを借りるとレンタル料も高いですし、発表する教え子たちにも金銭的な負担を掛ける事となります。ですが、やはり目的のないまま練習をしても上達が見込めません。そんな時は、身近にあるイベントステージを利用してみるのもおすすめです。ホールと違ってかしこまったものと違い、近くを通りかかった人にも見てもらえるメリットもあります。

ステージは大小あります

イベントステージは、大規模なものから省スペースのものまでさまざまあります。また、舞台がついているものからフラットなスペースのみの所もありますし、屋外や屋内など設置場所も違いますので、利用目的によって選ぶ事が出来ます。また、常設のイベントステージの他に、お祭りなどのイベントに合わせて設置されるステージなどもありますので、もしその時期に発表することが出来るのであれば多くの人に見てもらえる絶好のチャンスです。イベントステージを設置するのであれば、目的に合わせてアルミ製で作られている折り畳み式のステージや、木製のステージなどを選ぶとよいでしょう。

自治体に問い合わせを

イベントステージは、大きな公園の中にあったり、地域にある会館のホール以外の一室に設置できるつくりになっていたり、普段は目につかないようなところにあることもあります。そのことから、まずは自治体に問い合わせることをおすすめします。自治体であれば、入場料を取らないというのであれば、格安で、もしくは無料でイベントステージを借りる事も出来ます。利用方法や料金などに関しては、貸出側によってずいぶん違ってきますし、必要な機材や冷房や暖房などの有無によっても違ってきます。どのような規模で行うイベントなのかを伝えてより良いステージを選びましょう。

ステージ体験は貴重です

ステージに立てることは人生の中で多くはありません。ですが、ステージで発表するという経験はとても素晴らしいものです。練習しかしていない時には得る事の出来ない達成感や成功体験などを感じることが出来ます。イベントステージを利用する事によって、手軽でありながら大きな喜びを得ることができます。また、最近では、業者依頼でステージを設置してくれるところがあるので、野外などでステージが必要な場合は依頼してみるとよいでしょう。

広告募集中